メルカリ専用出品ツールは買い切りタイプがお勧め!メリットをレビュー

メルカリツールを使うなら買い切りタイプがおすすめ

買い切りツールの特徴とは

メルカリの出品にツールを使うなら、断然買い切りタイプのツールをお勧めします。ほとんどが月額の中珍しい買い切りタイプですが、機能自体は月額と大きな違いもなく、メルカリへの自動出品や再出品、商品の削除にCSVなどでの一括出品と、必要な機能はすべてそろっている印象です。特にメルカリで稼ぐために必要なのは自動出品と再出品です。これがあるかないかでツールとしての評価が大きく変わっていきます。幸い買い切りタイプには搭載されていますので、メルカリで月収数十万と稼いでいる人にもお勧めできます。sep_355215221321_tp_v-1

月額ツールとの違いは?

月額と買い切りの大きな違いと言えば、やはり発生する料金だと言えます。月額はある程度抑えられた月額費用を毎月支払う形になります。買い切りツールは一括で料金を支払うことで、その後は何年使おうと追加料金は発生しません。双方ともにメルカリ側のアップデートに対応もしてくれますので、一定期間でツールが使えなくなるといった心配はしなく点も大丈夫です。

気にする必要があるのはやはりツール利用料金だと思います。

関連記事:メルカリの自動出品ツールは買い切りと月額どちらが稼げるか比較してみた

買い切りと月額で費用に差はでる?

お勧めのツールであるフリマキングとメルストライクで違いを検証してみましょう。買い切りツールのフリマキングは3種類の価格が設定されていて、機能をすべて使うには最上位の購入で29,800円です。対してメルストライクもフリマキングと同等の機能が搭載されていて月額14,800円かかります。一見メルストライクのほうが安く感じるかもしれませんが、メルストライクは毎月14,800円かかってしまいます。2か月利用すればどちらもほぼ同じ価格、3か月目からはメルストライクのほうがツールへの投資金額が多くなっていきます。
長期的に稼ぐなら買い切りツールがお勧め
上でも説明したように、機能で大きな差は出にくいので、ツールの利用料は使う上で大きな要因になります。長期的にメルカリで稼ぐとなると、総合的に利用料がやすくなるので買い切りツールがお勧めです。稼げるようになってくればツールへの初期投資分などすぐにペイできますが、毎月発生してしまうととても損してしまうことになります。メルカリで稼ぎたいと思うなら、初めから買い切りツールの利用をお勧めします。

おすすめ買い切りツールはこちら

fk_header01_02%e5%8a%a0%e5%b7%a5

メルカリツールを使って狙った時間に商品を再出品

メルカリには売れやすい時間が存在する

狙った時間に出品して売り上げアップ

メルカリには売れやすい時間帯が存在します。出品している商品によって購入層に違いが出やすいのと同じで、購入層によって売れやすい時間帯は変わってきます。まずは主婦層、女性向けや主婦向けの商品を出品している場合、正午から15時くらいが一番のねらい目です。家事を終えて一息ついている時間帯なので、メルカリを開きやすくなる時間帯です。pak95_sunadokei20141018123010_tp_v
サラリーマンがターゲットの場合、朝の通勤時間や帰宅時間がねらい目でしょう。仕事中はあまりスマホに触れない人が多くなりますので、電車移動をしやすい時間帯を狙うのがベストです。また、夜の22時辺りは全年齢層が帰宅してスマホをいじりやすい時間帯です。日中にいいねを押してキープしておいた商品を再検討し、購入しやすくなる時間帯でもあります。狙った時間に商品を出品して売れやすくしましょう。

狙った時間にメルカリを起動できない場合は・・・

とはいっても、上記の時間に自分もメルカリが起動できず、出品できない可能性もありますよね。そんな時はメルカリの出品ツールを使って狙った時間帯に予約出品できるように設定しておきましょう。ツールで設定しておけば、自分がパソコンから離れていても設定した時間に自動で商品を出品してくれます。商品のターゲットごとに時間がばらけていますので、あらかじめ狙った時間にセットしておいて、メルカリを起動したときに1ページ目に表示されるようにしておくのが理想です。

ツールの再出品機能で作業時間も短縮

再出品機能で同じ商品を繰り返し出品し続けるのもアリです。ものによってはどの層でも買う可能性がある商品を扱っている場合は、時間で狙うよりもどれだけ出品数を重ねられるかによって売り上げが変わってきます。出品商品が増えすぎてしまって後々の管理が面倒な場合は、いいねやコメントが付いていない商品を自動で削除する機能で消すことも可能です。特にメルカリは出品数が多すぎるとアカウント停止の可能性もありますので、うまく調整しながら再出品し、人目に付くようにしていきましょう。

メルカリツールで再出品の時間短縮!一括再出品で作業時間カット!

メルカリツールの導入で作業時間を大幅カット

短い作業時間で月収を増やすのが賢い副業

メルカリで転売して月収に10万円プラスできていても、本業の仕事から帰ってきてから何時間も作業するようなら、副業としてやっている価値は薄くなってしまいます。せっかく副業を行うなら、可能な限り少ない時間でたくさん利益が出るようにしたほうがいいのです。それを念頭に置いてメルカリで稼ぐなら、最も短縮できる作業内容は商品の出品作業です。c789_nintendodsbareru_tp_v

メルカリは再出品で作業時間短縮

メルカリを副業にした場合、発生する作業は大きく分けて3つです。1つ目は商品の仕入れ作業、2つ目はメルカリへの出品作業、3つ目は梱包、発送作業です。仕入れ作業は売れるものがわかればそれをリピートして仕入れし続ければいいだけなので慣れれば時間がかかりません。梱包作業も同じ商品を何度も出品することでパターン化し、作業時間をどんどん減らしていきましょう。最後に出品作業ですが、これは手動ではなかなか時間短縮が難しいのです。メルカリには同じ商品を再出品する場合でも、過去と同じ内容の再出品といった機能がなく、コピペで一つずつ出品していくしかありません。しかも、新しい出品ほど検索結果の表示が上になってしまいますので、一定間隔で繰り返し出品し続ける必要があります。そのため、出品作業にはツールを導入して作業時間をなるべくカットすることをお勧めします。

手動と自動再出品でどれくらい差が出る?

実際に手動とツールによる再出品でどれくらい作業時間に差が出るのか検証してみると、手動の場合は「写真選択→商品名(コピペ)→商品説明(コピペ)→カテゴリー選択→発送方法選択→配送料の負担選択→料金設定」とコピペを使っても地味に工程が多くなってしまいます。次にツールを利用して再出品した場合、「商品を選択→再出品」たったこれだけで出品できるのです!手動ではどんなに慣れても2分ほどかかりますが、ツールを使えば10秒ほどで出品が完了します。

出品数が増えれば増えるほど作業時間は増えていきます。十種類出品すれば20分、それを一日5回出品すれば100分も作業時間を必要としてしまいます。そんな作業時間はツールを導入しておけば同じ出品回数でも500秒、たったの8分ほどで処理できてしまいます。無駄な作業時間を減らすためにも、ツールを使って再出品しましょう。

まとめ

本業の仕事を終えて買ってきてから、毎日1時間の作業で月収10万円と、4時間の作業で10万円だったら、前者を選ぶのは当たり前ですよね。楽をして稼ぐためにも、ツールは使っておきましょう。

メルカリにツールを使うとアカウント停止に!?正しい使い方でアカウント停止を回避

ツールを使いすぎるとアカウントを停止される!?

正しいツールの使い方ならアカウント停止を回避できます

メルカリの出品を自動化ツールに任せるとアカウント停止して売上金とかが没収される!と噂されていますが、半分あってて半分間違っています。確かにツールを使うとアカウントを停止される可能性がありますが、それは間違った使い方をした場合に限ります。間違った情報でツールを使ったら悪!という風潮に傾いていますが、実際は商品が売れるほど、メルカリも手数料で儲かるシステムなので、無碍にはしてこないはずです。アカウント停止は怖いですが、正しい使い方を覚えておけば何も怖くありません。yuka863_ok15185909_tp_v

アカウント停止の回避方法

ツールを使ってもアカウントを停止されない回避方法は簡単、1日の出品数を制限することです。明確な数字はわかっていませんが、1つのアカウントで1日に100件以上出品しているとアカウント停止の可能性があると言われています。特に出品する商品の種類が多い状態で再出品などをしていると、結構簡単にこの目安を越えてしまうので注意が必要です。

出品している商品数が多い場合は、アカウントを複数に別けておきましょう。

アカウントが停止するとどうなる?復活や売り上げは?

もしアカウントが停止してしまった場合は、復活は厳しくなります。明らかにメルカリ側の判断ミスを除き、問い合わせても取り合ってくれないと思います。その場合、売上金はどうなるか?これはあまりにも悪質な行為、犯罪に関与していたなどではない限り、売上金の入金は申請することができます。しかし、アカウントの出品などはすべて停止してしまいますので、売上金の入金を済ませたら、さっさと新しいアカウントを作ってしまいましょう。

アカウントを複数に別ける方法は?

もしアカウントが停止したり、出品数を増やすためにアカウントを別けたい場合は、格安のSIMカードと中古のスマホを用意しましょう。メルカリはSIMと電話番号によってアカウントを認識しているので、同じ番号では複数アカウントを所持することができません。

格安SIMでもいいので、電話番号を複数持っておくことで、その数分だけアカウントを作成することができるのです。もしアカウントを停止されたときに紐づけされていては危険なので、登録する氏名や口座番号などはなるべく別々に分けておくようにしましょう。

メルカリ専用で無料のツールはあるの?無料ツールの機能と使いやすさを比較

メルカリ専用の無料ツールは使いやすい?ほんとに無料?調査してみた

本当に無料ツールなんてあるの?

メルカリのツールを検索してみると、無料ツールといっているツールをいくつか見つけることができました。実際にこれらの無料ツールがほんとにメルカリで無料で使えるのか、機能としては申し分ないのか。細かく調べた結果、完全に無料で使えるメルカリツールはありませんでした!一部機能を無料で使えたり、期間限定で使えたりと、完全無料なわけではありませんでした。akane072122928_tp_v
それらのツールでいくつか共通点もありましたので、無料のメルカリツールの特徴をまとめてみました。Q&A形式で紹介したいと思います。

無料と言っているツールの特徴Q&A

Q.ほんとに無料で使えるの?

A.一部機能や期間限定で使えますが、永久に無料なわけではありません。

Q.機能はちゃんと使えるの?

A.使えると思いますが、メルカリが流行りだした初期からあるものが多いので、若干アプデが必要な機能が多い気がします。

Q.無料で使える機能はどんなものがある?

A.出品機能や商品管理など、使うツールによってどこが無料かは異なる。

Q.無料ツールの名前を教えて!

A.一部を紹介:らくめる、フリメル、フリポン、メルカリアシスタント

Q.各ツールの機能が知りたい!
らくめる
初回利用時の1週間だけは無料で利用可能、その後は月額費用9,980円が最低かかる。サポートを受けるだけでも月額費用が必要になるので、結構料金がかかってしまいます。全部が入ったパックはツールにサポートにマニュアルセットで初回費用が29,800円でその後月額12,980円。無料で1週間使えるといっても、そのまま継続して使いたいほど突出した機能もないのが残念
メルポン
パソコンからの出品が10件まで無料ですが、現在のメルカリはパソコンから出品が可能で、売り上げをアップするにはどんどん再出品を繰り返す必要があるので、10件では1日で終わります。月額は使い放題で14,800円、教材とサポート資料付きで29,800円。かなり高い部類の月額費用の割には、あまり特徴のない機能が目立つので、毎月使う必要は感じません。それなら買い切りタイプを買ってツール代を安く済ませたほうがいいでしょう。
フリポン
出品時に必要なポイントを700出品分贈呈されて、ツール代金が19,800円かかります。おそらく、ポイントがなくなったら追加で購入して追加料金がかかってしまうタイプだと思われます。メルカリは今どんどん出品するのが稼げる主流の方法なので、出品ごとにポイントがかかるのはいただけません。ツール台も安いものでもないので、使い勝手の良さを差し引いても、毎月利用すべきものではないと思います。
メルカリアシスタント
無料ツールではないですが、月額2,000円で年間22,000円、機能も値段の分シンプルな作りになっているツールです。出品上限もなく、IDなどの送信も必要なくて、かなり値段設定が安いのは高評価だと思われます。機能自体はワンクリックで再出品ができるのと、商品を簡単に削除できる程度ですが、値段としては悪くない機能が搭載されています。月額タイプとして軽く利用したい程度なら、お勧めかもしれません。

まとめ

メルカリの出品ツールで完全無料なものは見当たりませんでした。残念ながら、メルカリの出品作業を短縮する場合は有料ツールを使いましょう。特にお勧めなのは月額タイプより買い切りタイプです。売り上げが安定してきたときに毎月料金が発生してしまうと、その分利益が下がってしまいます。長期利用するなら圧倒的に買い切りタイプのほうがお勧めです。

今はGPSも進化して便利な世の中になりましたな~

ひいいいいいいん;;
興味本位で2ちゃんの浮気不倫修羅場のスレ読んだらめちゃくちゃ心臓キュッてした……
人間が市場怖いなぁ…最近あった神戸の女の子誘拐殺人事件だって、なんか聞くに結構ゴチャゴチャした事件なんでしょ?
不可思議な点がたくさんある事件らしくて、下手したら未解決事件になるのか…
だからあれ程GPSを装備しておけと…。

不倫とか浮気とか、結構そのまま修羅場になって殺人事件、とかも多いらしくて
特に携帯電話もない昔ね!山奥は電波一切入らないし街灯もないし連絡手段一切ないって、本当怖いと思うんだけどその当時みんなどうしてたんだろう…
それこそGPSのちからが遺憾なく発揮されるというか…腕の見せどころなのにね~

なんか機能としてスマホの充電が切れる直前に最後の力を振り絞って指定のアドレスに位置情報付きのメールを遅れる機能があるらしいんだけど、
本当こういうのが必要だとおもうんだ…
なんか自分が行方不明になってもスマホだけが行方不明になってもこれあったら安心な気がするww

GPSを搭載した端末の使い道を考えてる


お久しぶり\(^o^)/

前回遠隔操作アプリの話をしたけど、あれから結構GPSとか気になっちゃって、
どんな事に使われてるんだろうとかどういう事が出来るんだろうとか
結構使ってても機能とか詳しく知らないし、
GPSって本当Mapくらいにしか使わないからもともとの知識も全然ないしw

んで色々調べてたらスマホを使った浮気調査方法とかにも使われてたんだけど、
使い方によってホント紙一重っていうか、言っちゃえばストーカーにも使えるし本当に悪い事してる人を捕まえるのに使えるし、
使う側で試されてるよなぁww

GPSだけじゃなくてスマホ全体にも言える事なんだけど。

そういえば来年AppleがAndroidのスマートウォッチに続くApplewatchを発売するらしいけど、
あれにネット機能とGPS機能が付いてれば子供用に1つあってもいいと思うんだよね~
やっぱり誘拐事件とか多いし、つい最近も神戸かなんかで怖い事件あったばっかりだし、
いっそ学校で支給するくらいはやって欲しいな~!

便利だけどこっちの位置がもろバレって、ある意味怖い


遠隔操作アプリは結構あるみたいだけど、どれも事件性があってw
調べるんじゃなかったw

まぁ確かに今乗っ取り事件とか、海外でも遠隔操作の事件はたくさん起きてるみたいだし、
日本で起きてても不思議じゃないけど(´^ω^`)
でもなんかストーカー事件ばっかりでその点日本のサイバー事件は平和だな~

GPSとかそんなにストーカー事件に使われてるのに、子供の誘拐事件とかにはいまいち役にたってないのが
なんだか残念(´・ω・`)もうちょっとがんばれGPS…。

GPSに関してはネット通信が必要不可欠になるんだから、端末の販売や貸出をもうちょっと手頃な値段ですればいいのになぁ
今じゃスマホのネット通信も定額になってるくらいなんだし…とは思う。

といっても自分もあんまりGPS機能利用しないからなぁ。見知らぬ土地に行く際のMap利用くらいしかしないやw
普段位置情報サービスオフにしてるし…。

便利だけどこっちの位置がもろバレって、ある意味怖いからな~
twitterやFacebookに自宅もろバレさせてるやつも珍しくないし。

難しい問題(ヽ´ω`)

簡単に手持ちのAndroidにアクセスや操作ができる

欲しいデバイスが多すぎてヽ(´Д`ヽ)

昨日発売された腕時計型のAndroidスマートフォンが気になってるんだけど、
別に通話はスマホで出来るし、GPSも使い道あんまりないし…
本当多機能腕時計になりかねないww

でもカッコイイから欲しい。

そういえば今期間限定(9月末まで?)でドコモが配信している遠隔操作アプリも気になってる。
期間過ぎたら使えないらしいんだけど、Apple製品から簡単に手持ちのAndroidにアクセスや操作ができるってやつ。

Android内の写真も保存できるらしくて、バックアップ代わりにもいいかも。

ずーっと試したいと思ってたんだけどあと一ヶ月しかないw
いやなんか面倒で…。

操作アプリといえば期間限定でなく使えるものも出てるんだけど、
遠隔操作アプリの実践記を見るかぎり出来ることは同じかな~

Android全体に対応してる部分は大きいけど。(ドコモ配信の操作アプリは機種が限られてる)
こちらも機会あれば試してみたいな~